全国1742市区町村の「年収別」住民税を公開

住民税額のイメージ画像

全国1742市区町村の「年収別」住民税を公開

年収200万円~1200万円では住民税の金額はいくらになるのでしょうか?年収によって変わる住民税の年税額を、全国1742市区町村の料率をもとに年収別で試算し公開しています。個人事業主はもちろん、サラリーマンの方も必見です。

更新:2019-01-01

住民税の税率【標準税率】

以下は2019年度の住民税の標準税率です。標準税率とは住民税の税額を決定する際に、自治体によって金額が変動しないように全国統一で設けられている住民税の税率のことです。


①所得割
②均等割
都道府県
4%
1,500円
市区町村
6%
3,500円

【注意】自治体によって標準税率以外の税率を導入する場合があります。また2018年度から政令指定都市の標準税率は、都道府県の①所得割が2%、市区町村の①所得割が8%に改定されています。

 住民税の金額は、課税所得額×①所得割+均等割で計算されます。

④所得割とは

 1年間の所得額から所得控除額を引いた金額に対して乗じる割合のこと。通常は標準税率で計算しますが、自治体によって税率が異なる場合があります。

⑤均等割とは

 課税対象となる人に加算される金額。こちらも自治体によって金額が異なる場合があります。

年収別の住民税額【標準税率】

 年収200万円~1,200万円で住民税額をシミュレーションしています。ここでは給与所得者の年収から課税所得金額を算出し「年額」および「月額」の住民税額を試算しています。所得控除は基礎控除33万円以外算入していません。

年収200万円~1,200万円の住民税額

年収 年額 月額
年収200万円 94,000円 7,833円
年収300万円 164,000円 13,666円
年収400万円 238,000円 19,833円
年収500万円 318,000円 26,500円
年収600万円 398,000円 33,166円
年収700万円 482,000円 40,166円
年収800万円 572,000円 47,666円
年収900万円 662,000円 55,166円
年収1000万円 752,000円 62,666円
年収1100万円 852,000円 71,000円
年収1200万円 952,000円 79,333円

試算の内訳は各年収のリンク先をご参考ください。


都道府県ごとの住民税額【年収別】

 住民税は基本的には標準税率によって全国どの市町村でも同じ税率になるように基準が設けられていますが、都道府県また市町村の権限によって税率を変えることが認められています。以下の都道府県リンクでは2019年度の各都道府県、さらに市区町村の税率にそった年収別の住民税額を試算しています。まずはお住まいの都道府県を選択してください。


年収別の住民税額

都道府県の住民税額

関連リンク