個人事業主の住民税

こんなときどうするの?

住民税は確定申告で決定する


更新日:2017年4月3日

サラリーマンと違い、個人事業主は自ら確定申告をしなければなりません。


事業主の確定申告では1月~12月の1年間の総収入から必要経費を引き算した額を申告します。これにより所得税の納税額を計算しますが、税務署に提出した申告書はそのまま市区町村役場にも渡ります。


つまり住民税の申告をしなくても確定申告をやっておけば自動的に住民税も決定されるというわけです。