住民税の高い地域と安い地域

こんなときどうするの?

「隣の〇〇市は住民税が安いらしい」はあながちウソでもない。


昔から「隣の〇〇市は住民税が安い」などという話をよく耳にしますが、実際はどこの市区町村も原則一律の税額になります。


しかし、名古屋市では平成24年度から市民税を5%減税しています。今まで暗黙の領海で全国一律とされてた住民税が自治体の権限によって変わることもあるのです。


他には埼玉県北本町、愛知県大治町、沖縄県金武町などで減税が行われています。